マンスリーサポータ

マンスリー室 内 楽チェンバーミュージックサポーター(MCmS)募集のお知らせ

~文化・芸術活動を共に支えていただけませんか?~

清音会セピア会員の皆様、いつも温かくご支援頂き本当にありがとうございます。

♪物事を考える日々

全世界の動きを止めた新型コロナウィルス。経済と共に文化活動も様々な制約を余儀なくされました。そのような中でも、出来る事を見つけながら、文化・芸術を守り、継承する手段を模索する日々を通して、皆様の生活に潤いと刺激を届け、古き良きものを新しいスタイルで遺す方法、あるいは、今後の文化・芸術のあり方について、私に何ができるだろうか?いろいろと思いを巡らせてまいりました。

♪これからの芸術のスタイル

ソーシャルディスタンス確保のための客数制限についても、今後仮に満席 OK となったとしても、お客様の心情などを推察するとすぐに満席を実現するのは難しく思われます。加えて今後、ニーズは一層多様化し少人数で密度の濃い文化を楽しむスタイルも増えてくるのではないでしょうか? このような状況となり、改めて、文化・芸術は空気や水と同じように私たちが生きる上で不可欠なものと確信致しました。一見なんの関係もない物の中に、何らかの繋がりが観えた時、文化・芸術の本質的な価値が感情を揺さぶり、生きている喜びを実感させてくれます。

♪2021 年春からの活動

そこで今般、私達演奏者と一緒にクラシック音楽の文化を育てていくための提案、ご案内をさせて頂きたく思っております。具体的には『マンスリー室 内 楽チェンバーミュージックサポーター制度(MCmS)』を新たに発足させ、2021 年春より《マンスリー室内楽》として、毎月定期的に様々な編成による室内楽コンサートを開催予定で、既に 2021 年 3 月から 11 月までホールならびに共演者の手配を完了致しました。

♪横の繋がりで文化・芸術を継続

この制度は従来のサポータークラブである「清音会セピア」の発展形として、これまでより一歩踏み込んで、サポーターの皆さまのご支援を基に、演奏家と 共にクラシック音楽文化を育てる スタイルを追求したいと思っております。
そして、継続的な表現の場の存在が喜びとなります。

つきましては、つぎの要領で『マンスリー室 内 楽チェンバーミュージックサポーター』を広く募集させて頂きますので、何卒ご入会のご検討をよろしくお願い申し上げます。

【制度概要】

  • 2021 年 1 月 1 日付で募集開始予定
  • 定額会費、原則一口 3,000 円/月、または 33,000 円/年(複数口も可)
  • サポーターの皆様には演奏会チケット 500円割引でご購入頂けます。(当面は各回のコンサートの一部を時間差ライブ配信、又はアーカイブをご覧頂ける仕組みの導入を予定。)

【ご入会お申込み】

花音楽企画宛 お申込みのご連絡を頂きましたら、折り返し手続き書類をお送り申し上げます。
TEL:06-6533-9077(お問い合わせ対応時間 平日 9:00~19:00 土 9:00~16:00)
FAX:06-7500-5626

お問い合わせフォームからのお申込みはこちら

<よくある質問>

Q1. 従来の清音会セピアとの関係はどうなりますか?
今後もファンクラブとしての清音会セピアはこれまでどおり継続いたします。
「マンスリー室 内 楽チェンバーミュージックサポーター制度」は、文化・芸術の発展のため、継続的に支援いただく新たなスタイルです。

Q2. 今後清音会セピアへの入会はどうなりますか?
現在、新規募集を終了しております。

Q3. 現在の清音会セピア会員の特典はどうなりますか?
変更ございません。花音楽企画主催コンサートの割引、セピア懇親会、希望者の名簿掲載の特典は従来どおり継続いたします。

Q4. 「マンスリー室 内 楽チェンバーミュージックサポーター」への入退会等の基準日と定額会費の取扱はどうなりますか?
入退会等の基準日は毎月1日とし、1日にサポーターであれば、当月の会費をお支払いいただきます。なお、月途中の入会であれば、翌月から会費徴収、月途中の退会であれば当月会費を徴収させていただきます。口数変更についても同様の取り扱いといたします。入退会は自由です。

Q5. 会費の主な使途はどのようなものですか?
コンサートの運営費、チラシ・プログラム制作、印刷費、その他諸経費です。